積み木

自分好みのマイホーム

福岡で夢のマイホームを持つために、そして自分たちの理想が叶いやすい、注文住宅はけして手の届かないものではありません。毎日過ごす空間だからこそ、理想を叶えた快適な住まいで、楽しい毎日を送りたいものです。

詳しく読む

防犯に優れた住宅に

死角ができない工夫を

小岩での一戸建て建築では、防犯性を意識すると、より安心の住まいにできるでしょう。一戸建ての防犯性を高めるために必要なのは、できるだけ死角をつくらないことです。それには、まず建物の形に工夫する必要があります。凸凹の多い形をしたデザインの一戸建ては死角ができやすいため、壁面がまっすぐになるよう設計しましょう。こうすることで、見通しがよくなり、侵入犯などへの抑止効果は高くなります。またどうしても死角ができる一戸建てデザインとなってしまう場合は、防犯カメラを設置することも考えられるでしょう。死角となる部分をカバーできるように取り付けると、威圧効果のみならず、万一犯罪に巻き込まれた場合でも、映像が重要な証拠として役立ちます。防犯カメラを扱う業者に一緒に設置依頼してもよいですし、小岩にあるホームセンターなどで市販されているものを、自分で取り付けてもよいでしょう。

外構の注意点

外構はプライバシーを重視しつつも、見通しを考えたつくりにしたいものです。小岩では、道路や周辺の住宅から見えないよう、塀でしっかり囲んでしまっている住宅も見られます。しかしこうすると見えない部分が大きくなり、防犯上よくありません。ある程度見通しのきき、乗り越えにくい高さのフェンスを設置することがおすすめです。プライバシーは、室内のカーテンやブラインドを使い、調整するようにしましょう。また、樹木を植え、自然豊かな庭にしたい人も多いでしょうが、考えて植栽しないと見通しが悪くなるだけでなく、二階によじ登るなどの踏み台として利用される可能性もあります。建物から離れたところに、一定の高さを超えない樹木を密集しない程度に植える、といったように配置に気をつけることで、外観と防犯性を両立できるでしょう。そして、必要以上に高くなったり枝が広がらないよう、こまめに剪定することも大切です。小岩には、剪定業者も多くありますので、自分では手に負えない場合など、困ったら相談することをおすすめします。

小さくても暮らしやすい家

コンパクトなつくりの注文住宅は、土地が小さくてもその限られた空間を活用できることが特徴です。また、家族同士の距離感が近くなるメリットもあります。小金井で建てる際は、単なる面積を縮小した家になることなく、工夫して利便性、快適性の高い間取りとなるよう、設計することが大切になるでしょう。

詳しく読む

住宅建築を希望するなら

岡山で人気のある工務店は、一度建てた住宅が劣化したとしても適切なリフォームを行ってくれるような工務店のことだと言える。また建築士を抱えている工務店を選ぶような工夫を取れば、より理想的な住宅が建てられるようになっている。

詳しく読む

オススメリンク

  • 「長期優良住宅・100年住宅のゼロホーム」京都、大阪、阪神間の注文住宅、新築戸建ての情報が満載。

    優良になっている業者を調べておくことができるので、100年住宅についての詳細が知りたいと思うならサイトを拝見しておくといいですよ。
  • おすすめ不動産会社なび

    小岩で一戸建てに関することが知りたいならサイトを調べてみるといいでしょう。気になる人はここを見てみるといいです。